虫歯は手術の恐れも!?はははのはを使ってホワイトニングをしよう!

歯磨きを放置していると手術になる可能性もある

高校受験の際に、夜中に眠気覚ましにとチョコレートやガムや雨など口の中に何かを入れておくことが多かったため、虫歯がない私だったのが一気に虫歯が4本も発生してしまいました。
急いで歯医者さんで治療を済ませて、受験には口の中も万全で臨むことができました。しかし、その後の治療した箇所が次々と痛みだしまた歯医者さんでの治療を続けることになりました。
4本あったので、半年も掛かりました。ここで一旦治療は完了し、しばらく虫歯とは縁がなかったのですが、妊娠が発覚してからまた歯に違和感を覚えました。また治療を終えてやれやれと思ったのですが、半年後とても恐ろしいことが起こりました。

完全に除去できなかった菌が、巡り巡ってなんと体じゅうに回ってしまったのです。何とも言えない倦怠感と微熱が続くので、最初は風邪の初期症状かと思い、市販の感冒薬を服用していました。
しかし、一行に下がらない熱が気になり、違う病気が潜んでいるのではないかと、血液検査をしにホームドクターの元へ。特に飛び抜けておかしな数値は見当たらないと、様子を見ることになりました。2ヶ月も下がらない熱に、やはり病院を変えてみようとセカンドオピニオンとして大学病院に。

内科で診察を受けると、聴診器を当てた先生が「すぐに入院をしてください。」と言うのです。私は血液検査もせずに聴診器だけで?と思いましたが、話を聞いてみて納得しました。
どうやら歯の菌が体から心臓に達し、心臓にある弁に付着したようで、その弁を腐食し始めているというのです。弁は血液を送るために重要な働きをしており、倦怠感と発熱はこのせいでおこっていたとのことでした。
入院してから3ヶ月ははひたすら抗生剤による点滴が治療となりました。寝ているだけで暇な私は、広間でよく読書をしていましたが、どうやら私と同じ部屋の方々はみなこの歯の菌を殺す為の点滴をしていることが分かりました。同じ世代ということで仲良くなり、歯でこんなめに合うなんてとみなで嘆いておりました。

そして私は弁の状態が良くないとのことで、心臓の弁を直接手術しなければならなくなりました。点滴だけで済む人もいる中で、私はやはり重症だったようで、八時間にも及ぶ大手術となりました。
その後も一ヶ月ごとに歯科検診に訪れています。歯研きだけしていればと簡単に思っていた私に、こんなことがおこるなんて思いもよりませんでした。

このような事もあり歯磨きはしっかりと行う事が非常に重要です。また、はははのはを使って歯磨きをする事で白くピカピカの歯も手に入れることが出来る為おすすめです。

はははのはの使い方は専門医が監修を務める下記サイトが非常に分かりやすいのでおすすめです。

参考⇒はははのはの使い方と口コミ公式

歯研き、デンタルフロス、デンタルリンスと三種を使い今は徹底しています。

はじめまして。私はタイトルにもある通り38歳の男です。この歳になるまでの私の歯科経験を思い出してみようと思います。

私が歯科にかかる頻度は一般の方々よりは多いのではないかと思います。

初めて歯を覗かれたのは、小学生の時の一斉歯科検診でした。ずっと虫歯の無い綺麗な大きな歯だと言われていましたが、高学年になると下の一番奥が最初に虫歯になり、連鎖で隣の歯、そしてまた隣と立て続けに侵食していきました。
今でもそうですが、歯磨きが苦手とかではありません。歯磨きは好きでいつもやり過ぎてしまうほどです。

子供の頃も勿論しっかりと磨いていましたし、先生にも褒められる位でした。
奥歯が上下共に全滅した頃には体質で虫歯になる人もいることがわかり私もその中の一人だと判断しました。
社会人になってからも虫歯の脅威は終わりません。上正面前歯の歯間が虫歯なり大きな穴を開けて詰め物をしました。
最初はいいんです。何週間か経つと詰め物が取れてしまうのです。しかも何度でも(?_?;)
その度にやり直しましたし、更には噛み合わせが原因とかで下の元気な歯まで削って調整したのです。でも結果は変わりませんでした。
営業職をしている事もあり、前歯に関しては元の歯を氷柱状にして作り物で修復することに決めました。保険適応外の高価な物を勧められましたが、歯に散々裏切られてきた私には保険適応で即決でした。

変色しやすいとか強度が低いとか決定後にも注意されましたが、その時は再度保険適応でやり直せば良いかと判断しました。
その後も以前治療した箇所の劣化や摩耗で治療のやり直しは続き、時には事故で歯が折れ神経剥き出しの状態で6日間過ごした事もありました。

歯磨きは非常に重要なのです。

ここ最近は慣れましたが、歯科医でレントゲンを撮ると詰め物、被せ物、金属柱などが満載で先生方に驚かれる事ばかりでした。
ここまで歯に関しての経験を書いてきましたが、実は歯科医にも苦労しております。
子供の頃から同じ市内で生活しているので、かかりつけの歯科医を決めており色々試すたちではありませんでした。まず最初の歯科医は理由も分からず突然閉めてしまい他を探す事になりました。次の歯科医は他の先生に見せるとビックリするような方法で私の歯を破壊してくれたのでやめました。
少し離れたところで次の先生に出会い、言うことない最高の先生でしたが、ご自身の病でお辞めになりました。チェーン店のような所にも通ってみましたが、保険適応外の治療ばかり勧められ治療が進まず嫌になり退散、その後の先生も突然自宅にハガキが届き、来年から自由人になるから閉めると言われました。
歯に関しての苦労を綴ってきましたがこれからも良い歯科医を探し続けて歯を大事にしてきます。

はははのはを使って歯磨きをする事をしっかりと心がけてください。